1人で処理するのは限界?自分に合った脱毛法

- VIOゾーンはどのようにしてケアするのか

VIOゾーンはどのようにしてケアするのか

脱毛の目的は常に人に見られている部分だけとは限りません。
水着や下着だけになる場合、そして、温泉やお風呂にみんなで入る場合、または恋人と一緒にいて裸になる場合、気になる場所はV、I、Oゾーンです。
実はこのVIOゾーンに関しては、女性の殆どが興味を持っていますし、また悩みでもあるのです。
そんなVIOゾーンはどのようにしてケアをしているのでしょうか。

V、I、Oゾーンとは

そもそもVラインとはビキニラインのことです。
下着や水着で覆われている部分の事です。
特に水着などはヘアーがはみ出さないように注意が必要なので、夏場は人気の高くなる部分です。
Iラインとは性器の両サイドに当たる部分を言います。
このIラインをケアすることは臭いを軽減してくれたり、生理時のムレを防いで雑菌の繁殖などを抑えてくれるなど衛生的な効果が期待できます。
Oラインとは肛門周りのことです。
排泄の際などにはない方が衛生的ですし、医学的には必要のないムダ毛とされています。

ハイジーナ

このVIOゾーンをセットで脱毛することをハイジーナと呼び、日本でも多くの人が取り入れつつあります。
このケアをすることで完全にアンダーヘアがなくなり、生理中のムレや匂い、またかゆみなども軽減されます。
実は欧米諸国では常識で、ハリウッド女優やモデルさんなども行っています。
ハイジーナでの脱毛を行う際にはブラジリアンワックスを使用する事があります。
レーザーなどでのケアほど永久脱毛をすることはできませんが、1度の施術で綺麗にすることができますし、その効果も2週間から3週間ほど保たれるそうです。
さらに回数を重ねれば重ねるほど毛根を弱めることもできるでの、毛が薄く、そして細くなるそうです。

ボトム・抵抗はあるけど綺麗にしておこう

VIOゾーンはどうしても見えない部分もあるので、自分でケアすることには限界があります。
また、非常に肌が敏感な部分なので、もしも自己処理をして傷が付いたら一大事です。
そうしたことからも、すこし最初の施術には抵抗感があるかも知れませんが、サロンなどでしっかりとケア処理をしてもらうのがベストかも知れません。

  « 前の記事: を読む  

Copyright(C)20151人で処理するのは限界?自分に合った脱毛法All Rights Reserved.