1人で処理するのは限界?自分に合った脱毛法

- 自宅での処理が難しい背中の脱毛

自宅での処理が難しい背中の脱毛

自宅でムダ毛の自己処理をするときに、腕や足などは見やすいので簡単にできますし、鏡を使えば、顔もV,I,Oラインもできないことはありません。
しかし、鏡を使っても上手くできない綺麗にしたい箇所のNo1が背中なのです。
それは背中は実は見られているという事実があるためです。

背中は見られる機会が多い

背中は基本的に洋服で隠れているので脱毛などのケアをしなくても良いと考えている女性は多くいます。
しかし、水着、タンクトップになる夏場はもちろんのこと、結婚式できるドレスや男性とベッドに入るときなど結構見られる機会は多いのです。
さらに男性が女性の背中を見て、ケアが行き届いておらず汚かったりしたら幻滅してしまう箇所なのでもあります。

背中も、腰も一緒に

エステやサロンにケアに来て背中をお願いする人の多くは腰も一緒にする人が多いのだそうです。
これは多くの人が結婚式などを控えており、折角の綺麗なウェディングドレスを着るのであれば、綺麗な状態で臨みたいと考えている人が多いからだそうです。
しかし、場所によっては背中全体なのか、背中の上部なのか腰の部分まで含むのかはちがうそうです。
そのお店によって違ってくるのでしっかりと確認をすることが必要です。
背中や腰部分の施術をする際には、光脱毛やレーザー脱毛が主に用いられます。
回数もお店により違ってきますが、5回前後の施術が必要となります。
しかしながら、背中はワキや腕などに比べると施術する面積が広く、毛周期も平均して6ヵ月と言われています。
そのために1度の時間も長くなりますし、生えなくなるまでに2年から4年もかかると言われています。
もしも、背中周りを綺麗にしたい、またその必要性がある場合には早めに取りかかりましょう。

ボトム・背中美人

施設などに行って施術をする場合には多くの場所でで背中のコースがあります。
それだけ、女性にとって背中のケアは必要不可欠なのだと言えます。
しかし、自分で見ることができないので、綺麗にケなっていなかったり、傷つけてしまう場合があります。
あまり見られていないようで実は見られている背中を綺麗にして、背中美人になりましょう。

  « 前の記事: を読む  

Copyright(C)20151人で処理するのは限界?自分に合った脱毛法All Rights Reserved.